新年おめでたいでござい!

年が明けまして!おめでとうございます。

今年は去年出来なかった事、どんどんやって行きます。
体にも適度に気を使って、無理はせずに行きたいな。たらふく睡眠を取りたいです。
年末年始はなかなかの映画三昧でしたので、ちびちび記録して行くよ~。
※結構ネタバレするかもです

戦国自衛隊
※1979年/日本(出演:千葉真一、夏木勲、渡瀬恒彦江藤潤etc)

この度本当に好きな作品に出会ってとても嬉しいのです~。少し前にTwitter戦国自衛隊についての投稿を見かけて以来、
なんか気になって全然頭から離れなくなり笑
DVD借りて来て観賞しました。

ストーリーはざっくりと
自衛隊の演習へ向かう途中の補給地(海岸)で、21名の隊員が急に戦国時代へタイムスリップしてしまい
戦国武将の1人長尾影虎(後の上杉謙信)と出会う事により、天下統一の為共に戦う事に~
というお話です。

隊員同士で仲間割れが起きたり、戦国時代の人々と交流を持ったり
無念極まりないラストシーン含め私はかなり楽しめました。

まず主要な登場人物以外の面々も人物像がちゃんと作られていて面白い。
彼女と駆け落ちするつもりだった人、マラソン選手、おしっこが近い人(おばあちゃんっ子)等々…
戦国時代の子と恋に落ちる人、はしゃぐ角野卓造とかですね!
結構人数多いのに、ほとんどの隊員に死亡シーン含め見せ場がちゃんとあって良かったなあ。

あと映像もかっこよく
絵が戦国時代なのに、良いところでヘリコプターが視界に入って来たり。
本物のパイロットの方が操縦して撮影していたようです…
ヘリコプターの出てくるシーンは本当に迫力がありました~。(戦闘シーンも)

挿入歌、主題歌は案外モダンというか、ロックバラード系が使われてて渋く良い感じでした。エンディングはジョー山中でしたよ~
笑える意味で突っ込みどころもある、あとカメオ出演も多い。
もはやアトラクション的に面白いとも思えてくるような…

個人的に、悪役の矢野(渡瀬恒彦)と
伊庭(主人公)の右腕的な部下の県(江藤潤)がすごい好き。2人とも俳優が良い。
知れて良かった~これから出演作色々見ていくのが楽しみ('ω')ノ

あとYouTubeの解説動画とか、ブログ等で詳しく解説されてる方が多くとても参考になりました~有難や…
中でも実際に映画を再生しながらコメントしていく動画は副音声感覚で楽しめました。(下記のリンクから、本編映像はもちろん出ません)


www.youtube.com


原作の小説の方(著:半村良)も読んでみたいのですが、歴史の知識少しは無いと難しいかしら…
学生時代、歴史の授業は嫌いじゃないけど、睡眠欲には勝てなかったもんです…。
調べながら読んでみよう~。

今日はこのあたりでお休み野菜マシマシ!



www.youtube.com